りんごとカスタード

茶の間のNEWS担が気持ちのままに書き綴るブログ

今のきもち

ヒカリをまとう風のような人だなあ、と思う。

退所のお知らせを目にして一時間ちょっとあと、いろんな人の意見が見たくてふらふら見てた先ではTwitterアカウントがRTされてた。(あとから偽物説出てきてるけど、結局どっちなん?)

展開が早くて、泣いてる暇がない。
怒ったらいいのかもしれないけど、怒るより先に「行動が早いの、てごちゃんらしいな」って笑ってしまった。

個人的な憶測だけど、ホントはきっと今のタイミングじゃなかったんだろうな。
私の見てきた手越くんは嘘をつかない人だから、STORYやNEWSの今後に対する気持ちを語った言葉が嘘だったとは思えない。静岡公演が中止になった時に出演したフジの特番での姿を嘘だったとは思えなくて。
でもそのあたりで、「いつか」を「今」に決めてしまうような何かがあったのかなあとぼんやり考えてる。
この新型コロナウィルス流行がなくて、STORYが完走できてたら違ったのかもね。

たられば言っても仕方ないので、寂しくて悲しいけれど、これからの手越くんに幸せがあることを祈ります。
あなたを信じて付いていく人たちに大事にしてもらってね。
どうか元気でいてください。

 

そして、慶ちゃん、シゲちゃん、増田さん。
荒野にだって花は咲く。見上げる空は果てしなく広い。
歩き続けていれば、身を寄せる木陰も、休める泉もきっとあるでしょう。
泣きたいときは泣いて、辛いときは休んで、背負いすぎた荷物があるなら、ほんの少しでも分けてほしい。
握った手を離すつもりはないので、一緒に歩かせてね。
ずっとずっと大好きだよ、NEWS。