りんごとカスタード

茶の間のNEWS担が気持ちのままに書き綴るブログ

NEWS楽曲大賞2003-2018に投票しました

NEWSデビュー15周年おめでとうございます!
 
NEWS楽曲大賞2003-2018楽曲部門の結果発表が昨日ありました。
あいにくと全部はリアタイできず、後追いでちょこちょこ確認してましたが、何曲かコメントをピックアップしていただけたようで嬉しいです。
例年の楽曲大賞でもそうですが、グループや楽曲、自担への愛と熱を感じられるこの企画が大好きです。
主催様、すてきな企画ありがとうございます!
 
投票内容の備忘録は以下の通り。
 
今日の夜にはユニット・ソロ部門の結果発表もあるとのことなので、そちらも楽しみにしています。
 
楽曲部門
1位 「NEWSニッポン -Represent NEWS Mix-」

グループとしてのNEWS始まりの曲。辛いときに聞いて励まされた。楽曲としては原曲に投票すべきだけど、4人で歌う声をずっとずっと聞きたかったので、Representに一票。

2位 「希望~Yell~ -Represent NEWS Mix-」

メジャーデビュー曲。歌い出しの「フレーフレー」がまさしく応援歌で大好き。4人になってから、メドレー等でちょっとだけ歌う…という感じだったので、ずっとフルで聞きたかった。Representありがとう。

NEWSが4人体制になったときの始動曲。あの時、NEWSを諦めないでくれてありがとう。NEWSでいることを選んでくれてありがとう。この曲で動き出してくれたから、私はNEWSに出会えて幸せだ。チャラくてえっちで、でも下品にならない絶妙さが大好き。

4位 「ONE -for the win-」

NEWSに本格的にハマったのは2015年だけど、手招きしてくれてたのはこの曲だったかもしれない。なんとなくつけてたテレビのW杯情報で流れる国名ばかりの曲、かっこよくて好きだなーと思っていて、その年のFNS歌謡祭で、歌っていたのがNEWSと知った。W杯参加の国名全部入れなんて、ダサくなりそうだけど全然ダサく聞こえない。格好いい。歌い出しの手越くんの声が優しくて好き。小山さんにレギンス履かせてくれた増田さん、天才!

5位 「BLUE」

この曲があったから、NEWS担として生き延びられた。闇の向こうの微かな希望になってくれた曲。 そうでなくても、勇ましさの中に繊細さが感じられる良曲。所々で鳴ってる(たぶん)琴の音が和の雰囲気を醸し出していて、「ああ、日本のための応援歌だな」と感じた。

ユニット/ソロ部門
1位 「愛のエレジー」(小山慶一郎

LIVE演出込みで好き。ときめき・性癖・あらゆるものを撃ち抜かれた。歌い出しの手振り、低めの声、きらきらの和衣装、男花魁道中、何もかも大好き。

2位 「ヴァンパイアはかく語りき」(加藤シゲアキ

「美しい恋にするよ」の映像を始めてみた時、情報量が多くてまったく理解できなくて、でもとても気になって何度も繰り返して見た。だんだんわかってくるにつれて、とんでもない人がいるのだと少し怖くなり、その後彼の人となりを知るにつれて好きになった。フル音源を手元に持ててないのが悔しい。もっと早くNEWSを好きにならなかったことを唯一後悔している曲。

3位 「Dreamcatcher」(加藤シゲアキ

体調が優れなくて、横になる以外何もできなくなってた時期に、この曲のLIVE映像を眺めて過ごしていた。優しいハスキーボイスにスカーフで作るシーツの海、整ったきれいな横顔、おやすみの囁き、あの時の私にとって辛い事を忘れられる大事な時間だった。加藤シゲアキありがとう。

担当アンケート

小山慶一郎

 

------------------------------------

この記事書いている時点でEPCOTIA ENCOREの当落発表が出て、私のTLには悲喜こもごものツイートが溢れているわけですが、お留守番としては行きたい公演に行きたい人が入れるようにと祈るばかり。

どうか皆、楽しい年末年始を過ごせますように。

 

詐欺と転売屋は等しく滅びよ。