りんごとカスタード

茶の間のNEWS担が気持ちのままに書き綴るブログ

ジャニーズ楽曲大賞2018に投票しました。

投票内容備忘録。

主催様、毎年楽しい企画をありがとうございます。 

------------------------------------------

■楽曲部門
1位 [NEWS]「生きろ」

ゼロ一獲千金ゲーム主題歌。発売未定からリリース決定された時は本当に嬉しかった。歌番組で沢山披露されて、聞くたびに曲の印象が変わる不思議な曲。きっとNEWSの歌に込める気持ちが反映されているんだろう。


2位 [NEWS]BLUE

6月の希望。この曲のリリースがあることが支えだった。


3位 [NEWS]LVE

始めて聞いた時の衝撃が忘れられない。2018年9月リリースのシングルに収録されたことにきっと意味があると思ってしまう。この曲を世に出したことがNEWSと制作陣営の答えと受け止めた。


4位 [King&Prince]シンデレラガール
彼らのことはほとんど知らず、名前も顔も一致してない。そんな人間でも、この曲は知っている。鮮烈デビューというに相応しい曲と売上。これからの活躍が楽しみです。

 

5位 [関ジャニ∞]ここに
6人体制での第一弾シングル。知っているようで知らない歌声だった。「進むんじゃない 進めるんだぜ!!」の力強さが好き。

 

 ■現場部門

未投票

 

■未音源化楽曲部門
[NEWS]SPIRIT

サッカーのテーマソングでありながら、NEWS自身のことを歌った曲でもあるように聞こえる。「この魂(うた)は終わらない」のフレーズが好き。

 

■MV部門
[NEWS]「生きろ」

 彼らの腕に絡み付く無数の紐は彼らを縛るしがらみであり、明るく結びつける絆にもなる。無数の紐をまといながら全力で歌うNEWSの姿が美しい。

 

■コンビ部門
小山慶一郎&加藤シゲアキ
この二人がいなければ、NEWSのファンにはならなかった。ずっとずっと仲良しシンメでいてくれてありがとう。大好き。

 

■担当アンケート
小山慶一郎

忍び寄る介護の足音

いつかはくるだろうな。と思っていたことが、とうとうきてしまったかもしれない。

 

誰しも生まれてきた以上親はいる。私にも、私の夫にも。

今は元気でも、いずれ老いて弱っていくし、生きていくことにだれかの助けが必要になる日がきっとくる。

その日が「いつか」であればいい。「いつか」のままであって欲しい。

そう思いながらのほほんと暮らしてきたけれど、そうもいかなくなってきた。

 

ひとまず、今できること、今しなければならないことを整理して、粛々と動く。

あんまり考えすぎないように、でもやるべきことはやっておくこと。

それだけのことが、意外と難しい。

気を揉んだって仕方ないし、考えてもどうにもならないなら、考えるだけ無駄なんだけれども。ね。どうしたって考えしまう。

 

身内に専門家がいて、話を聞いてもらえるのが幸いだ。

 

ああどうか、あまり悪い方に転がりませんように。

NEWS楽曲大賞2003-2018に投票しました

NEWSデビュー15周年おめでとうございます!
 
NEWS楽曲大賞2003-2018楽曲部門の結果発表が昨日ありました。
あいにくと全部はリアタイできず、後追いでちょこちょこ確認してましたが、何曲かコメントをピックアップしていただけたようで嬉しいです。
例年の楽曲大賞でもそうですが、グループや楽曲、自担への愛と熱を感じられるこの企画が大好きです。
主催様、すてきな企画ありがとうございます!
 
投票内容の備忘録は以下の通り。
 
今日の夜にはユニット・ソロ部門の結果発表もあるとのことなので、そちらも楽しみにしています。
 
楽曲部門
1位 「NEWSニッポン -Represent NEWS Mix-」

グループとしてのNEWS始まりの曲。辛いときに聞いて励まされた。楽曲としては原曲に投票すべきだけど、4人で歌う声をずっとずっと聞きたかったので、Representに一票。

2位 「希望~Yell~ -Represent NEWS Mix-」

メジャーデビュー曲。歌い出しの「フレーフレー」がまさしく応援歌で大好き。4人になってから、メドレー等でちょっとだけ歌う…という感じだったので、ずっとフルで聞きたかった。Representありがとう。

NEWSが4人体制になったときの始動曲。あの時、NEWSを諦めないでくれてありがとう。NEWSでいることを選んでくれてありがとう。この曲で動き出してくれたから、私はNEWSに出会えて幸せだ。チャラくてえっちで、でも下品にならない絶妙さが大好き。

4位 「ONE -for the win-」

NEWSに本格的にハマったのは2015年だけど、手招きしてくれてたのはこの曲だったかもしれない。なんとなくつけてたテレビのW杯情報で流れる国名ばかりの曲、かっこよくて好きだなーと思っていて、その年のFNS歌謡祭で、歌っていたのがNEWSと知った。W杯参加の国名全部入れなんて、ダサくなりそうだけど全然ダサく聞こえない。格好いい。歌い出しの手越くんの声が優しくて好き。小山さんにレギンス履かせてくれた増田さん、天才!

5位 「BLUE」

この曲があったから、NEWS担として生き延びられた。闇の向こうの微かな希望になってくれた曲。 そうでなくても、勇ましさの中に繊細さが感じられる良曲。所々で鳴ってる(たぶん)琴の音が和の雰囲気を醸し出していて、「ああ、日本のための応援歌だな」と感じた。

ユニット/ソロ部門
1位 「愛のエレジー」(小山慶一郎

LIVE演出込みで好き。ときめき・性癖・あらゆるものを撃ち抜かれた。歌い出しの手振り、低めの声、きらきらの和衣装、男花魁道中、何もかも大好き。

2位 「ヴァンパイアはかく語りき」(加藤シゲアキ

「美しい恋にするよ」の映像を始めてみた時、情報量が多くてまったく理解できなくて、でもとても気になって何度も繰り返して見た。だんだんわかってくるにつれて、とんでもない人がいるのだと少し怖くなり、その後彼の人となりを知るにつれて好きになった。フル音源を手元に持ててないのが悔しい。もっと早くNEWSを好きにならなかったことを唯一後悔している曲。

3位 「Dreamcatcher」(加藤シゲアキ

体調が優れなくて、横になる以外何もできなくなってた時期に、この曲のLIVE映像を眺めて過ごしていた。優しいハスキーボイスにスカーフで作るシーツの海、整ったきれいな横顔、おやすみの囁き、あの時の私にとって辛い事を忘れられる大事な時間だった。加藤シゲアキありがとう。

担当アンケート

小山慶一郎

 

------------------------------------

この記事書いている時点でEPCOTIA ENCOREの当落発表が出て、私のTLには悲喜こもごものツイートが溢れているわけですが、お留守番としては行きたい公演に行きたい人が入れるようにと祈るばかり。

どうか皆、楽しい年末年始を過ごせますように。

 

詐欺と転売屋は等しく滅びよ。

 

個人的なメモ

小山さん、加藤さんの飲み会音声流出タイミングについての個人的なメモ

 

****

 

2017年末のある金曜日 飲み会にて録音される

2018年5月5日 EPCOTIA大阪城ホール公演にて「生まれ変わった」旨発言あり

同年5月29日 録音された音声データアップロード

 

参考:NEWSポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20180607_693310.html

****

 

飲み会の音声録音と、コンサートでの生まれ変わる発言のタイミングがごっちゃになってたので、自分用に整理した。

元記事が間違っていた場合は、前提が狂っちゃうんだけど、そこは信用したい。

 

現場に入ってないから、実際の空気や本人の表情はわからないし、担当の欲目もあるかもしれない。

でも、「生まれ変わりました」って言葉に込めた気持ちに嘘はなかったんじゃないかなって思ってる。

私はどうしたって小山担だから、そのくらいは信じていたい。

 

まとまらない愚痴

愚痴垢の人たち、愛情の裏返しで苦しんでる人たちだからどうか救ってあげてほしいという、優しいご意見を目にしたけれども。

正直、自分の機嫌は自分でとってくれと思う。

愛情ゆえの苦しみというなら、どうか鍵をかけた場所でやってほしい。

不特定多数の人間の目に入る場所での中傷なんて、許されないこと。
好きだから許して、なんて甘えもいいとこだよ。



いちばん許せないのは、真偽の確かめようがない話に色つけて、悪意を持って拡散した人たちなんだけれどもさ。

ジャニーズ楽曲大賞2017に投票しました。

ジャニーズ楽曲大賞2017に投票しました。

1年あっという間ですね。
主催様、毎年ありがとうございます。

以下、投票内容の備忘録。

---------------------------------
■楽曲部門
1位 [NEWS]NEVERLAND
タイトルからピーターパンのようなきらきらメルヘン世界かと思っていたのに、想像以上にダークで大人の雰囲気だった。大好き。
アルバム「NEVERLAND」のリード曲であり、同時にLIVE「NEVERLAND」のリード曲でもあるので、今年のNEWS楽曲の象徴だと思う。

2位 [NEWS]U R not alone
夢の国NEVERLANDから現実での生活に戻る歌。泥臭いほどに強い、生きてゆくことへのメッセージ。合唱パートが印象的だった。

3位 [NEWS]EMMA
2017年唯一のシングル曲。初聴きは「なんじゃこりゃ!?」と思ったけど、だんだん病みつきに。シングルとしてより、アルバムの流れの中で聴いた方がしっくりきたスルメソング。

4位 [NEWS]Snow Dance
EMMAのカップリング曲。イントロの雪舞う情景が見えるような効果音と、歌いだしの小山さんの声が好き。

5位 [NEWS]ORIHIME
小山さんの「もういいかい」これに尽きる。


■未音源化楽曲部門
1位 [NEWS]JUMP AROUND
文句なしに格好良かった。小山さんの低音が大好きなので、サビをずっと聴いていたい。

2位 [NEWS]KINGDOM
サッカーソング集大成にして、先々まで狙っていそうな曲。きっとアルバムに収録されると思っているので、そちらで消化したい。

3位 未投票


■現場部門
未投票


■MV部門
[NEWS]EMMA
4人でカードしているシーンが好き。


■担当アンケート
小山慶一郎

---------------------------------

2018年はNEWS15周年イヤーになるとのこと。
どんな1年になるのか楽しみです。
皆様、よいお年を。

 

夜中のひとりごと

物事は、私が思っていたよりも

ずっと複雑で、闇深いものらしい。

その闇に負けじと戦いを挑むほどの力は、私にはない。

だから、せめて、

惑わず、

流されず、

折れない心だけは持ち続けることにする。


絶対に、負けてなんかやらない。